Amazonでセール中のおもちゃ≫ セール会場へ

シールブックはいつから遊べる?1歳&2歳におすすめのシールブック5選

シールブックはいつから?

今回は、子どもが楽しめるシールブックはいつから遊べるのかを解説。

シールブック遊びで得られる効果や遊ぶ際の注意点、1歳~2歳におすすめのシールブック5選をご紹介していきます。

タップできる目次

シールブックはいつから遊べる?1歳からできる?

対象年齢

シールブックは、親指と人差し指を使った「つまむ」という行為ができ始める1歳頃から遊べるおもちゃです。

実際に販売されているシールブックの対象年齢は、1歳以降となっているものがほとんどです。

シールブックの内容によって、1歳~2歳くらいが対象なのか、もっと年齢の高い子どもが対象なのかといったことが変わってきます。

商品名対象年齢
それいけ!アンパンマン
アンパンマンとシールあそび
おみせやさんごっこ
1~4歳
2歳 シールであそぼう
~どうぶつ・おみせやさん
・ひらがな・ちえ~
2歳
すみっコぐらし シールと
しかけ たっぷり!ブック
2歳~大人まで
シールはってみよう
どうぶつえん 
2・3歳~
学研ステイフル
はらぺこあおむし
シールはり
3・4・5歳~

ただし、小さい子どものうちは個人差が大きいため「全員が対象年齢からできる」ということでもありません。

卵ボーロのような小さな物をお皿やお椀から上手に取る動作がみられたら、興味を持ちそうなシールブックをまずは1冊用意してみましょう。

シールブック遊びで得られる効果は?

疑問

シールブック遊びをすることで、子どもの成長にはどのような効果があるのでしょうか。

以下では、シールブック遊ぶで得られる効果について解説していきます。

シールブック遊びで得られる効果
  1. 微細運動の成長
  2. 集中力の増加
  3. 自己肯定感が高まる

微細運動の成長

指先や手を使用する動作を「微細運動」と言います。

子どもは日々の生活の中で、自然に微細運動を鍛えて成長を続けています。

シールブック遊びは、指先で物を掴む動作を繰り返して行う遊びなので微細運動を成長させるのに適しています。

微細運動を成長させることによって、ブロックを積み上げるなどの細かい作業ができるようになっていきますよ。

集中力の増加

小さい子どもは何か1つのことに興味を持ち続ける力がまだまだありません。

シールブックを利用することによって、シールを剥がすためにどうしたらよいのか、シールのべたべたした所はなんなのか考えるようになります。

最初は遊び方が理解できず癇癪を起すことが多いかもしれませんが、大人と一緒に遊ぶことで内容を理解し集中力が増えていくでしょう。

自己肯定感が高まる

1歳頃の子どもにとって、細かい指先を使った遊びは難しい作業になります。

上手にシールを取り扱えないことで泣き出したりすることがあるかもしれません。

そんな時は、シール遊びが成功するように手を差し伸べ、成功したらたくさん褒めてあげてください。

自己肯定感が高まり、子どもの自信へと結びつきます。

自己肯定感は、小さいうちの経験から決まると言われています。

そのため、シールブック遊びでもできる限りたくさん子どもを褒めて自信をつけてあげたいですね。

1歳だとシールブックを食べることがある?取り扱い上の注意点

片付かないおもちゃ

シールブックの対象年齢は1歳~というものもありますが、小さな子どもはなんでも口にいれてしまうもの。

シールを食べてしまう子どももいるため、遊ぶ際には注意が必要となります。

子どもから目を離さない

シールブックで遊ぶ歳には、子どもから目を離さないようにしましょう。

1歳~2歳くらいの子どもは特に、興味を持った物を口にいれる習性があります。

子どもが集中しているうちに家事を済ませてしまいたくなると思いますが、誤飲を防ぐためにも遊んでいる最中は子どもから目を離さないようにすることが大切です。

また、シール遊びが終わった後には、必ず口の中や掌の中を見てシールが残っていないか確認をすると良いでしょう。

子供の主体性を尊重し好きなように遊ばせる

シールブックの中には、決まったページで使用するシールなどがある場合も。

大人はシールブックの内容を理解できるので、正しいやり方を子どもについつい指導しがちです。

しかし、過剰な口出しは子どものやる気を削いでしまう可能性があるため注意が必要です。

子どもの主体性を伸ばすために遊ばせるのがシールブックです。

極力、子どもの好きなように遊ばせて一緒に楽しむ時間にしましょうね。

シールブックはどこで買える?

買い物をするfamily

シールブックは本屋、Amazonなどのネット通販、100円ショップ、文房具店、コンビニなどから購入することができます。

ここでは購入場所としてお勧めである本屋、ネット通販、100円ショップについて説明していきます。

本屋

子ども向けのコーナーには、来店者がじっくりと本を選べるように子どもと座れる場所が確保されており、体験型の絵本が試し読みできるように本棚に置かれているところがあります。

子どもの反応を見てから、本を購入することができるのでじっくり買うシールブックを決めたいという方におすすめです。

ネット通販

近くに本屋が無い方、他の購入者の口コミをみてから決めたい方におすすめです。

実際の店舗に行かなくても本の購入が可能で、最短で翌日には手元に届くようになっています。

本の紹介画面には、数ページ分の見開きが表示されており購入する前に中身を確認することが可能なので厳選して選ぶことができますよ。

100円ショップ

本屋に売られているシールブックよりもページ数やシールの数は少ないですが、価格が手ごろなので色々な種類をまとめて購入することができます。

子供が興味を持って遊ぶのを確認してから、容量が多いものを購入したいと考えている方におすすめです。

1歳&2歳におすすめのシールブック5選

ranking

以下では、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングで購入することのできる1歳&2歳におすすめのシールブックをご紹介していきます。

①それいけ!アンパンマン シールあそびブック

対象年齢:1~4歳

子どもたちに圧倒的人気を誇るアンパンマンのシールブックです。

キャラクターシールやアイスクリーム、お魚など楽しいシールが勢揃い!

はってはがせるシールが88枚付属しています。

②シナぷしゅ わくわくシールブック ぺたっとはってあそぼう

大人気キャラクター「シナぷしゅ」のシールブックです。

こちらは大きめのシールが40枚付属。

剥がしやすいように各シールに爪が付いているため、初めてのシールブックにも最適です。

対象年齢:1~3歳

③いないいないばあっ! シールいっぱいブック

対象年齢:記載なし

ワンワン・うーたんが好きなお子さまなら「いないいないばあっ!」のシールブックがおすすめ。

巻末の「貼ってはがせる」ページにシールを貼れば、キャラクター図鑑としても使えます。

シールはたっぷり160枚入り!

小さいお子さんにも安心の大きめサイズのシールだけでなく、これまでのシール絵本にはなかった「メッセージシール」や「スケジュールシール」、「おなまえシール」も付いた、家族みんなで楽しめるシールブックです。

④2歳 シールであそぼう ~どうぶつ・おみせやさん・ひらがな・ちえ~

対象年齢:2歳

8シートで計135枚のシールが付属。

シール遊びと、知的好奇心を刺激するおけいこが両方できるミニブックです。

内容

★どうぶつ★
身近な動物
動物園の動物
海の生き物/ 他

★おみせやさん★
ケーキ屋さん
お花屋さん
パン屋さん
スーパーマーケット/ 他

★ひらがな★
「し」「つ」など簡単な文字の練習

★ちえ★
パズルの完成
数の理解
ことばの確認/ 他

⑤シールはってみよう どうぶつえん

対象年齢:2・3歳

くもん出版の学べるシールブックシリーズです。

動物園を題材にしたシールを楽しくはりながら、手先の運動能力を育みます。

シールを使った作業を徐々にステップアップしていきましょう!

3ステップ
  1. すきなところにシールをはりましょう。
    まずはシールを「はがしてはる」ことになれます。
  2. 形や模様を合わせてはりましょう。
    形や模様が少しずつ複雑になっていきます。
  3. はる場所を考えながらはりましょう。
    思い通りの場所にシールをはって、絵を完成させます。

シールブックは種類がたくさんありますが、1歳~2歳であれば、ここでご紹介した5商品がおすすめです。

ぜひ購入を検討してみてくださいね。

おもちゃを選ぶときに読みたい記事一覧

知育に使えるおもちゃ選び“に関する以下の記事もぜひチェックしてみてください。

また、どういったおもちゃを選べばよいのか迷う方は、おもちゃレンタルも試してみると良いですよ。

\ 今すぐチェック! /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次